スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>CR KING of KEIBA ミドルスペック


今回は、新台「CR KING of KEIBA FPMZ」の30日シミュレート結果をご紹介します。
キングオブケイバ ミドル


この新台は、CR KING of KEIBAのミドルスペックです。メーカーは「藤商事」です。

この機種は、確変突入率が73%ですが、電チューでの大当たりでは62.5%しか出玉がありません。出玉なしの大当たりに偏ってしまうと、連荘しても出玉が伸びないスペックとなっています。よって、波の荒さはマックススペック並みとなっています。


1円パチンコ等価交換
250玉あたり23.75回転の台
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

KING OF KEIBA 30
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。

収支は45,880円のプラスです。荒いスペックを想定して、23.75回転と多少回る台でシミュレートしましたが、かなり不安定な結果となりました。

この機種は、大当たり確率はミドルスペックではありますが、マックススペック並みに荒れる為、確率の収束には時間がかかるタイプとなります。結果をすぐに求めず、地道に打つことができない場合は、マックススペックと同様、このタイプの台は打たないようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:藤商事


2013.10.16 Wed l 藤商事 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿