スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>CR牙狼FINAL ライトミドル

今回は、新台「CR牙狼FINAL ZZI・Y」の30日シミュレート結果をご紹介します。
牙狼ライトミドル
(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2011 「呀」雨宮慶太/東北新社
(C)2010 - 2012 雨宮慶太/東北新社

[サンセイR&D]


この新台は、CR牙狼FINALのライトミドルスペックです。メーカーは「サンセイR&D」です。

マックススペックのゲーム性をそのままライトミドルにしたようなスペックとなっています。確変突入率51%、継続率70%のST101と多少控えめな継続率となっていますが、マックススペックと同じく、ST、時短中の大当たりは全て16R約1290個となっており、かなりの出玉性能となっています。

1円パチンコ等価交換
250玉あたり20回転の台
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

牙狼FINAL ライトミドル
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。

59,294円のプラスです。トータル的にはそこそこの結果となりました。

20回転あれば、勝負になりそうですが、安定を求めるには、あと1、2回転は必要となります。

久々の甘めのスペックの登場となりましたが、この機種、STに突入すると電サポが101回転付くスペックとなります。スルーと電チュー周りの調整が悪いと、大幅に出玉を削られてしまいます。この機種のように電サポ率の高い機種を打つ場合は、この辺に注意して立ち回るようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:サンセイR&D


2013.10.29 Tue l サンセイR&D l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿