スポンサーリンク
ブログ内検索
パチンコで勝つ為の基本>パチンコ台の実機の使い道

今回の記事のタイトルは、「パチンコ台の実機の使い道」です。

私の自宅にも1台、パチンコ台があります。自宅にあれば、自由に投資の心配もなく、いろいろなことを試すことができます。以下のことが可能となります。

1.釘読みの練習ができる。(釘の調整を自由に変えることができる)
2.大当たり後の止め打ちの練習をすることができる。
3.演出の確認ができる。


最新台などは、1台40万円近くもしますので、買ってまで攻略することは、あまりおすすめできません。


実機を使って攻略する場合は

最新台と同一メーカーの一つ二つ前の機種を買うようにします。価格は1万円~5万円くらいになります。

同一メーカーの機種を買う理由は、メーカーごとに釘のゲージが類似している為です。特に、「京楽産業.」の台は、釘のゲージがかなり類似しています。1台をマスターすると、その知識で十分に応用が利きます。メーカーそれぞれに特徴がありますので、攻略したいメーカーの機種を選択するようにしてみてください。

また、以下のオプションはつけるようにしましょう。
裏玉循環加工
玉を補充する必要がなくプレイすることができます。

釘調整器具
普通の金槌を使うと釘を傷めてしまう場合があります。専用の器具をつけて貰うようにしましょう。

ボリューム調整機能
自宅でパチンコ台を動かすと、かなりのボリュームとなります。ボリューム調整をできるつまみをつけて貰うようにしましょう。


手軽に実機を楽しみたい方は、実機シミュレーターを使うのも、1つの手です。実機と違って、多少の制限はありますが、十分に利用価値はあります。気になる方はこちらをご覧ください。



次の記事へ
勝つ為の基本の記事一覧へ戻る


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2013.11.04 Mon l パチンコで勝つ為の基本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿