スポンサーリンク
ブログ内検索
パチンコで勝つ為の基本>ボーダーラインについて

今回は、ボーダーラインについて説明します。パチンコにそこまで詳しくなくても聞いたことがある方が多いと思います。


このボーダーライン、収支がプラスマイナス0になる千円当たりの回転数となります。また雑誌により異なりますが、私が参考にしているパチンコ攻略マガジンのボーダーラインは実戦時間6時間のボーダーラインになります。


よって、この回転率があっても、収支がほぼプラスマイナス0になるだけで勝てる台ではありません。また実戦時間が6時間に満たない場合は既定の大当たり回数を得られる可能性が低くなるため、プラスマイナス0にもなりません。

ボーダーあるからもうちょっと打とう!
この行為が、ボーダー理論を理解していない勘違いな行動となります。


ボーダーラインを越えている台で期待値が以下のような台が理想となります。

・1円パチンコの場合
 収支5,000円以上の台

・2円パチンコの場合
 収支10,000円以上の台

・4円パチンコの場合
 収支20,000円以上の台



となります。この期待値計算は、時間当たりに回せる回転数など複雑な計算が必要になります。パチマガサイトなどに実戦時間別期待収支が載っていますので、そちらを参考にしてその回転率の台を打つようにしてください。4円以外のパチンコを打つ場合は、4円パチンコの収支20,000円のラインを参考にしてみてください。


交換率が低いお店で、貯玉再プレイ無制限(かつ手数料無料)のお店は、全て貯玉で実戦できるようにして、等価交換の期待収支を参考にプレイしてみてください。


このような台を見つけるのは非常に難しいことです。お店によっては1台もない場合もあります。なかったら打たない。他のお店を探す。パチンコで勝つには根気が必要になります。あきらめずに探しましょう。

次の記事へ


関連記事
8時間実戦の目安の回転率(新台シミュレート)
トータル確率
勝つ為の基本の記事一覧へ戻る


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2013.01.20 Sun l パチンコで勝つ為の基本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿