スポンサーリンク
ブログ内検索
パチンコで勝つ為の基本>攻略法

今回は、パチンコではよく噂される攻略法について、私の意見を話そうと思います。


パチプロなどが行なう
節玉、玉増え攻略は、実戦において、とても効果的なことなのですが、とても面倒で、完璧に実践できるようになるには、努力と根気が必要となります。


よって、一般の人が好み求めているものは
楽で、短時間で当てられる方法かと思います。しかし、このような攻略はほぼすべて嘘であると考えた方が無難です。もし、このようなものが存在した場合、お店が営業を続けることが困難となります。一切儲からなくなりますから。


それなら、どうやったら勝てるのか
それは今まで書いてきた。勝つ為の基本のテーマに書いてきたことを忠実に守れば、大金は儲かりませんが、プラス収支にするのはいとも簡単です。ですが、以下のことが問題となり、勝つ為の基本が守れなくなり、結局負け組となってしまいます。

1.回っている台を止める

普通の人は、嵌ってきて、投資が多くなってくると、当たる気がしなくなる人が大半です。そこで止めてしまったり、根拠のない回らない台で、データカウンタの結果を見て、何となく当たりそうな台に投資をするなどの行動は一番やってはいけない行動となります。

回っている台ならば、時間の許す限り、打ち続けましょう。4円パチンコなら怖くて投資できなくなるかもしれませんが、1円ならば時間の許す限りの投資ができます。期待収支がプラスになる台は止めてはいけません。


2.打つ根拠のないMAXスペックを打つ

根拠があれば、MAXスペックでも構わないのですが、負けが大きくなってきた場合に一発逆転を求めて、根拠のない回らないMAXスペックを運任せで回す行為は、一番の負け組となります。当たれば良いですが、大半は当たらず、負けを増やすだけになります。

常に冷静に判断し、負けても次の日からちょっとずつ取り返すくらいに思って実戦に臨みましょう。


3.打つ根拠のない甘デジを打つ

嵌るのが嫌なので甘デジを打つ人がいますが、回らない甘デジは全く期待値がありません。時間の無駄に近い状態になります。当たりをみたいだけならよいですが、勝ちたいのに回らない甘デジを打つのは止めましょう。


このブログでは低貸玉を基本としていますが、その理由は、4円パチンコでは投資リスクが高すぎて、一般の人がパチンコの正当理論通り、立ち回ることが困難であるからです。

この理論を信じて実践していけば、勝ちと負けを繰り返しながら、右肩上がりに収支がプラスになっていきます。ひとつひとつ確認して、頭に叩き込んで、実践していきましょう。

次の記事へ
勝つ為の基本の記事一覧へ戻る


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2013.02.01 Fri l パチンコで勝つ為の基本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿