スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>CRぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ

今回は、新台「CRぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ」の30日シミュレート結果をご紹介します。
ぱちんこコードギアス スペック
(C)SUNRISE / PROJECT GEASS Character Design
(C)2006 CLAMP (C)SUNRISE / PROJECT GEASS Character Design
(C)2006-2008 CLAMP (C)NAMCO BANDAI Games Inc.

[京楽産業]


この新台は、アニメ コードギアス 反逆のルルーシュのタイアップ機。スペックはライトミドルです。メーカーは「京楽産業.」です。

この機種は、確変突入率100%のST74回転となっています。また、京楽初の通常時から8個保留の機種となります。今回は以下の良くなった面があります。

◆メリット
・通常時から2分の1で電チュー保留の振り分けが得られる。
ST継続率が約70%ある。(継続率が太王四神記より悪いですが、ST突入率が100%となっており、当たりを引くたびに期待できるようになっています。)
・8個保留のおかげで、通常時に保留のオーバー入賞のリスクが少なくなる。(無駄玉が少なくなる。)

今まで、京楽の機種は、新台が出るたびに今までに無かったメリットが搭載されていましたが、残念ながらメリットよりデメリットの方が大きく感じられます。

◆デメリット
・16Rの出玉が約1,600個に減少している。
・ST機で出玉なし潜伏確変がある。(当選しても出玉が全く得られずに終わることがある。)

メリットがデメリットを上回り切れなかった結果、今回は京楽の機種にしては、やや辛めのスペックとなっています。それでも、他メーカーに比べれば、十分勝負できる可能性のある機種となります。

1円パチンコ等価交換
250玉あたり21.25回転の台
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

ぱちんこコードギアス 30日
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。

収支は45,708円のプラスです。京楽の機種ではありますが、今回は20回転ではなく、多少回る台でシミュレートしました。その結果、プラス収支にはなりましたが、不安定な結果となりました。

21.25回転では、足りないようです。安定を求めるには、あと1、2回転は必要かと思われます。

今回のこの機種は、従来の京楽の機種と同じとは思わないでください。他メーカーの一機種と思って、十分に回る台で実戦するようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ


オススメリンク
CRぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ プロモーションビデオ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:京楽・オッケー


2013.12.05 Thu l 京楽・オッケー l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿