スポンサーリンク
ブログ内検索
パチンコで勝つ為の基本>ぱちログを利用しよう

今回の記事のタイトルは、「ぱちログを利用しよう」です。


タイトルだけを見ると、京楽の回し者かと思われますが、そうではありません。


他のメーカーも同様のサービスがありますが、京楽のこのぱちログ、レベルを上げていくと、PフラッシュAir-Vibの発生率を上げることができます。


これにより、確変率が上がる訳ではありませんが、この一発告知演出は、変動直後に発生する場合が多く、いち早く大当たりすることを判断することができます。


大当たりが判断できると
◆通常時に発生した場合
玉の打ち出しを止めることができます。よって、無駄玉が少なくなります。

◆電サポ中に発生した場合
スルーの状態が微妙の台の場合、打ち出しを止めることができます。状態が良い台の場合は、止め打ちをギリギリまで丁寧に行なうことができ、電チューが開かなくなった場合に打ち出しを止めることができます。


初当たりだけに関して、概算で計算すると以下の玉数を節約することができます。以下の例は、1日で多くの初当たりを得られる甘デジスペックの場合となります。

甘デジスペックの場合
1日の初当たりの回数×打ち出しを止められた玉数
 =1日に節約できる玉数

15回×約20玉=約300玉

1日最高約300玉※得をすることができます。これが30日となれば、約9,000玉得をすることができます。
※初当たりが全て確変であった場合


この打ち出しの調節により、無駄玉を少なくすることができます。1日換算では微々たるものですが、1日1日地道に行なうことで、実践するのとしないのとでは雲泥の差となります。

次の記事へ
勝つ為の基本の記事一覧へ戻る


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2013.12.22 Sun l パチンコで勝つ為の基本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿