スポンサーリンク
ブログ内検索
パチンコで勝つ為の基本>バトルタイプとST機は似ている?

今回の記事のタイトルは、「バトルタイプとST機は似ている?」です。

現在稼働している機種には、さまざまなゲーム性のものが存在していますが、この2つのタイプは共通しているところがあります。


1.確変に突入しても、次の当たりが保証されていない。
2.上記の理由により継続率が期待していたほどではない。


確変ループタイプであれば、通常大当たり時に出玉が獲得できるので、確変に突入すれば、最低でも2連荘が保証されますが、この2つのタイプは、この1回分の当たりがない為、連荘しなかったときの出玉が異常に少ない傾向があります。


パチンコメーカーは

この2つのタイプの台を宣伝する場合、継続率をかなり大げさに宣伝することが多いですが、実際は確変ループタイプとそんなに差はありません。感覚で話をすることはあまりよくありませんが、以下の感覚で思っておいた方がよいでしょう。


・確変ループタイプ 確変突入率60%
  =この2つのタイプ 継続率70%


このように実際には10%ほどの開きがありますが、数字が大きい方が好感をもたれる為、このような宣伝の仕方をされてしまいます。

スペックを判断する場合は、台の平均連荘数で判断するようにしましょう。また、期待値の計算ができる方は、期待値で判断することが、一番正確に台のスペックを判断できます。


次の記事へ
期待値の計算ツールが欲しい方は・・・
勝つ為の基本の記事一覧へ戻る


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2014.01.06 Mon l パチンコで勝つ為の基本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿