スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「パチンコは何故ギャンブルと思われているのか?」です。


まず、パチンコは何故ギャンブルと定義されているか。それは明らかに負けている人が多く、うまく行けば報酬が得られるからでしょう。


パチンコは、だれでも気軽にできることではありますが、勝つために必要なことを徹底して行なっている人は、ほとんど見かけません。その為、一時的に勝てても、トータル的には見事に負けてしまう訳です。


勝つ為に必要なことを行なっていないから負けるのは当然なのですが、それよりも何よりも、打ち手が不利なのは、まず、投資からはじまるという点です。直ぐに当たれば良いですが、ほとんどはそうは上手くいきません。1回目の当たりで確変を引ければ、運良くプラスになりますが、そうで無い場合は、1回目の当たりではプラスになりません。その為、運で勝てる場合はほとんどないことになります。


また、勝ち方を知らない一般の方は、この1回目の当たりで止めてしまうか、しばらく打って、残り一箱を残して止めるという行動にでます。この時点で勝っている人の割合は非常に少なくなります。


また、一部のギャンブル狂の方は、一撃を求めてマックスを根拠もなく打ち続ける為、全く当たらずに終わるか、当たっても、根本的に差玉がマイナスになる台を打っている為、当たってもほとんど負けてしまいます。


パチンコの上手いところは、当たりそうで当たりにくい確率になっているところです。甘デジ遊パチなどのネーミングも、一見、相当当たり易そうに思いますが、この手のスペックも、マックス、ミドルに比べれば、当たり易いですが、その基準がなければ、決して当たり易い確率ではありません。全て言葉に踊らされているということになります。


以上のことを総合すると、不確かなもの、運のみのものという感じに思ってしまうのも仕方がないのかもしれません。


たしかに、パチンコの勝ち方を理論武装するだけでは勝つことはできませんが、実戦中にその方法を実践できるようになれば、ほぼ確実にパチンコを趣味として楽しめるレベルくらいなら、だれでも到達することができます。


要はやるかやらないかということになります。当ブログの情報は、パチンコで勝つ為のヒント集となっています。ヒントのみで実戦に臨んでみたい方は「パチンコで勝つ為の基本」、「新台シミュレート」の記事を参考にしてみてください。


より具体的な情報が知りたい方は、「公式ガイドブック」、「限定記事」をご覧ください。「限定記事」は私が実際に実践した方法や、実戦データを分析した具体案となっています。「公式ガイドブック」は、数ある情報をまとめた情報、便利ツール、限定記事の永久閲覧権のセットとなっています。気になる方は一度ご覧ください。



関連記事
パチンコで勝つ為の基本
新台シミュレート
限定公開記事
管理人のつぶやき


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2014.02.02 Sun l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿