スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>CR交響詩篇エウレカセブン ~真の約束の地~ マックス

今回は、新台「CR交響詩篇エウレカセブン ~真の約束の地~ ZG」の30日シミュレート結果をご紹介します。
エウレカ3 スペック
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE

[西陣]


この新台は、エウレカセブンシリーズの3作目。スペックはマックスです。メーカーは「西陣」です。

この機種は、ST突入率100%のST100回転となっています。今作は潜伏確変もなく、当たれば必ず電サポありSTへ突入出来るタイプとなっています。その他の特徴は以下の通りとなります。

◆特徴
・ヘソ、電チューの振り分けに大きな出玉の差がある。(16R:ヘソ 4%、電チュー:68%)
・ヘソでの大当たりは、ほぼ4R(約460個)とかなり出玉が少ない。
・ST継続率は、約80%あり、十分な出玉力がある。

初当たりの16R比率が非常に少ないものの、十分な継続率と、ST中の確率も程よい形の機種となります。スペック的にはやや甘めのスペックとなりますが、最近の台特有の出玉の多い当たりと少ない当たりの偏りが激しく、波の荒いタイプとなります。


1円パチンコ等価交換
250玉あたり21.25回転の台
16Rの出玉:1,810個
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

エウレカ3 30日 1円
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。
[22回転の場合][20回転の場合]

収支は68,679円のプラスです。(期待収支:約137,711円)

今回はマックススペックではありますが、期待収支をもとに、標準的な回転率でシミュレートしてみました。その結果、期待収支には遠く及ばなかったものの、まずまずの結果となりました。

収支の波は、マックススペックならではの下は-25,596円~上は35,600円とかなり荒い結果となっています。また勝率は約60%となりました。

今回は、プラス収支となりましたが、マックススペックを打つ場合は、1ヶ月の収支がマイナスになる可能性も視野に入れ、長期間、地道に打つことが大切となります。

また、今回のこの機種も、最近おなじみの電チュー賞球2個のタイプとなります。ロングSTタイプの為、スルーと電チューの調整が悪いと大幅に出玉を削られてしまいます。必ず、右側の調整を確認してから打つようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
マックススペックの1年間稼働結果の例
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ
新台シミュレートをご覧の方へ

オススメリンク
CR交響詩篇エウレカセブン ~真の約束の地~ プロモーションビデオ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:西陣


2014.02.07 Fri l 西陣 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿