スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>CR一騎当千SS2 甘デジ

今回は、新台「CR一騎当千SS2 WAA」の30日シミュレート結果をご紹介します。
[ライトミドルスペック][マックススペック]
CR一騎当千SS2 WAA 甘デジ
(C)2011 塩崎雄二・ワニブックス/
一騎当千集鍔闘士血風録パートナーズ

[高尾]


この新台は、「CR一騎当千SS2」の甘デジスペックです。メーカーは「高尾」です。

この機種は、ST突入率64%のST72回転、継続率約74%となっています。

他のスペックよりST突入率が高めとなっており、通常大当たりであっても、時短が40回付くようになっています。

甘デジスペックにしては、継続率が高めではありますが、出玉がやや少なめ(15R:540個、10R:360個)となっており、出玉力がやや弱いスペックとなっています。よって、辛めのスペックとなります。


1円パチンコ等価交換
250玉あたり22.5回転の台
15Rの出玉:540個
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

CR一騎当千SS2 甘デジ 30日 1円 22.5回転
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。
[23回転の場合][21回転の場合]

収支は60,891円のプラスです。(期待収支:約98,048円)

辛めのスペックを想定して、回る台でシミュレートしてみました。期待収支には届かなかったものの、なかなかの結果となりました。

22.5回転あれば、勝負になりそうです。期待収支を見てもらえばわかると思いますが、この回転を下回ると安定から程遠くなってしまいます。なかなか難しいとは思いますが、この回転を基準に台を選択するようにしましょう。

また、このスペックも最近ではおなじみになりました。ロングSTタイプで電チュー賞球が2個となっています。スルー、電チューの調整が重要となります。実戦する前に必ず確認するようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ


オススメリンク
CR一騎当千SS2 プロモーションビデオ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:高尾


2014.03.05 Wed l 高尾 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿