スポンサーリンク
ブログ内検索
パチンコで勝つ為の基本>トータル確率

今回は、トータル確率について説明します。

実戦データのテーマで、出玉がスペック通りでない場合に、実際のお店の調整に合わせて、ボーダーラインを計算しなおす為に使っていた。このトータル確率とは何か?

トータル確率とは、確変時短がないデジパチとして換算した場合の大当たり確率のことを指します。

パチンコは、このトータル確率を基本として、1回の大当たり出玉で、トータル確率分母以上回れば、玉が増えていくことになります。以下、太王四神記を例として説明します。



 CRぱちんこ太王四神記 1/118.3(16R換算)

 
16R1回分で、この118.3回転以上回れば、ボーダーラインを越えている台になります。
(トータル確率は、パチマガサイトのスペック情報を見れば掲載されています)


単純に1回の大当たりで、このトータル確率分母以上回らなければ、打つ価値のない台となります。当たった後、続けるか、続けないかの判断に利用できますので、参考にしてみてください。


次の記事へ

関連記事
重要なのはボーダーラインでなくトータル確率と期待値!
勝つ為の基本の記事一覧へ戻る


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2013.02.28 Thu l パチンコで勝つ為の基本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿