スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>CRスーパー海物語IN沖縄3 桜バージョン マックス

今回は、新台「CRスーパー海物語IN沖縄3 桜バージョン」の30日シミュレート結果をご紹介します。
沖縄3 桜バージョン マックス スペック
(C)2014 SANYO
[SANYO]


この新台は、沖縄桜バージョンの2作目です。スペックはマックスです。メーカーは「SANYO」です。

この機種は、ST突入率100%、継続率82%となっています。全ての大当たり後、必ず電サポありSTへ突入できます。

今回のこのスペック、最近ではめずらしく、電チュー、ヘソでの大当たり振り分けは共通となっており、それぞれ16R/12R/5Rの振り分けは1:1:1となっています。1日単位では大きく荒れる可能性はありますが、電チュー、ヘソで大きく振り分けが変わる機種よりは、平均的に出玉が得られやすい機種となります。

前作よりやや出玉力はダウンしていますが、継続率約82%、出玉なし当たりがない、潜伏確変がないという点から、やや甘めの機種となります。


1円パチンコ等価交換
250玉あたり21回転の台
16Rの出玉:1,520個
総回転2500回転、実戦時間7.5時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

CRスーパー海物語IN沖縄3 桜バージョン
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。
[20回転の場合][19回転の場合]

収支は194,537円のプラスです。(期待収支:約124,015円)

期待収支を大幅に上回る良い結果となりました。

21回転あれば勝負になりそうです。しかし、1日の収支は、下は-18,142円~上は44,533円と、マックススペックならではの荒い結果となりました。また、勝率は約53%となっています。

1ヶ月トータルの収支はかなり良い結果とはなっていますが、1日単位の収支を見れば、安定とは言い難い結果となっています。この手の機種を打つ場合は、1日単位の収支の波に振り回されることなく、1日1日地道に打つことが大切となります。

また、今回の機種は、沖縄3のゲージを利用している点から、アタッカー、電チュー付近が甘めの機種となります。打つ場合はスルーの調整に重点をおいて台を選択するようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
マックススペックの1年間稼働結果の例
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ

オススメリンク
CRスーパー海物語IN沖縄3 桜バージョン プロモーションビデオ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:三洋・SanThree


2014.04.01 Tue l 三洋・SanThree l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿