スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「こんな台を選べ!」です。


先日、パチンコはそもそも無理なゲーム性?という記事を書きました。最近は、とにかくゲーム性がきびしいものが増えています。

ボーダーも辛く、どう攻めて良いのかわからない状態にあります。ボーダーが甘い機種は、マックススペックのものしかなく、短期間で勝ちを実感できることも少なくなってきました。


今からお話しする内容は、私の感覚であり、細かくデータを分析した結果ではないので、参考程度でお聞きください。以下のスペックの台が比較的結果が出やすい傾向があります。

◆スペック
優先順位1
・確変60%前後の確変ループタイプのライトミドルまたは甘デジスペックの台
バトルスペックではなく、通常大当たり後に出玉があるタイプを選択してください。この手のタイプは大連荘は期待できないものの、初当たりの度に比較的安定的に出玉が得られやすい傾向があります。

確変が70%を超えると、潜伏確変が多くなったり、時短が少なくなったりと、打ち手に不利な条件が増えてしまいます。このラインを参考に台を選択してみてください。


優先順位2
・一種二種混合タイプ(AKB48、GⅠ三冠馬など)
波が荒いタイプとなりますが、RUSH突入時は、ハイミドルスペック並みの出玉力があります。例に出ている2機種はスペックが甘めとなりますが、中には出玉が少ない機種もあります。スペックをよく確認して台を選択するようにしてください。


優先順位3
・ロングSTタイプ
最近では一番多いタイプとなりますが、このタイプでライトミドルスペックでかつ通常大当たり後に電サポ100回が付き、電チュー賞球数が3個の機種を選択してみてください。

このタイプは、電サポ中の玉の増減が勝敗を大きく左右します。以上の条件が揃っていれば、電サポ中の玉減りを防げる可能性があります。また、通常大当たり後の電サポ100回により、引き戻しも期待できます。ただし、中にはスペックが極端に辛いタイプもありますので、打つ前にスペックの確認も忘れずに行なうようにしましょう。


以上の3タイプがおすすめの機種となります。なかなか結果が出ない方、参考にしてみてください。


関連記事
パチンコで勝つ為の基本
新台シミュレート
管理人のつぶやき

パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2014.04.09 Wed l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿