スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは、「8個保留の機種はこうやって打て!」です。

最近、通常時から8個保留の機種が増えてきました。このタイプの機種は、通常時からヘソと電チューの振り分けが合成されることで、最近の台特有の波の荒さを若干軽減できる利点があります。

しかし、保留を埋めることに気を取られ過ぎて、せっかくの8個保留が生きてこない打ち方をしている人が目立ちます。以下の点に注意して打つと効率的に有利に打つことができます。


◇保留を4個止めする
8個保留の機種は8個貯めると特殊な演出が見られる為、延々と連続打ちさせるように作られていますが、それではせっかくヘソ保留のオーバー入賞を防げる仕様にも関わらず、オーバー入賞を促す行為となります。5個止めくらいでも良いですが、4個止めすることで、ほぼオーバー入賞はなくなります。

このことで無駄玉を大幅に減らすことができ、250玉あたりの回転率を簡単に上げることが可能となります。1日通して止め打ちをすることで1回転以上回転率を上げることも可能です。だまされたと思って実践してみるとよいでしょう。

この打ち方に変更しても、4個保留の機種より時間効率が落ちることはほぼありません。8個保留の演出の楽しみはなくなってしまいますが、簡単で有効な攻略となります。やってなかった方、ぜひ試してみてください。

◇注目の機種の登場
この8個保留の機種がサミーから登場します。パチスロで人気の「化物語」のタイアップ機です。一昔前のスペックに近い、出玉あり大当たりが全て15Rの確変ループ機です。スペックもミドルスペックと初心者向けの機種となります。


オススメリンク
パチンコCR化物語 プロモーションビデオ



パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに へのリンク


2014.04.29 Tue l 限定公開 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿