スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>CRぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編 マックス

今回は、新台「CRぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編」の30日シミュレート結果をご紹介します。
CRぱちんこキン肉マン スペック マックス
(C)ゆでたまご/集英社・東映アニメーション
[京楽産業]


この新台は、CRキン肉マンの2作目です。スペックはマックスです。メーカーは「京楽産業.」です。

この機種は、確変突入率77%、マッスルタッグトーナメント突入率68%となっています。残りの9%は電チューサポートがなく潜伏してしまいます。また、バトルタイプの機種となりますので、電チューでの通常大当たりは出玉なしで終了します。

最大の特徴は、マッスルタッグトーナメント中の大当たりの66%が16R(約2,200個)となっている点です。マックススペックにしてはやや控えめの継続率となりますが、出玉ありの大当たりが3連荘くらいできれば、そこそこの出玉となるようになっています。

しかし、この機種もヘソと電チューの振り分けに大きく差があり、最近の台特有の非常に波の荒い機種となっています。大敗を大勝でカバーして勝っていくという感じの波となることが多くなります。


1円パチンコ等価交換
250玉あたり21.0回転の台
4Rの出玉:550個
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

CRぱちんこキン肉マン 30日 1円 21回転
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。
[20回転の場合][19回転の場合]

収支は121,976円のプラスです。(期待収支:146,670円)

京楽の台はスペックが甘い為、ほとんど機種は20回転でシミュレートしてきましたが、今回は荒いスペックを考慮して、21回転と多少回る台でシミュレートしました。期待収支には届かなかったものの良い結果となりました。

21回転あれば勝負になりそうです。1日単位の収支は、下は-28,126~上は46,284円となりました。勝率は約63%となっています。

以上の数値だけを1ヶ月トータル的に見ると良い結果となりますが、1日単位の収支はマックススペックならではの非常に荒い結果となりました。このタイプの機種を打つ場合は、大勝、大敗に左右されることなく、1日1日地道に打つことが大切となります。

また、今回のこの台は最近の台ではめずらしく、電チュー賞球が3個となっています。スルー、電チュー周りの調整次第では、電サポ中に玉を増やせる可能性があります。その点にも注目して立ち回るようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
マックススペックの1年間稼働結果の例
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ
新台シミュレートをご覧の方へ


オススメリンク
CRぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編 プロモーションビデオ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:京楽・オッケー


2014.05.05 Mon l 京楽・オッケー l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿