スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「回る台なんてない!」です。


パチンコ店には、かなりの数の台が設置されていますが、満足できるだけ回る台はまずありません。1台もないなんてこともめずらしくありません。

回る台を探すなど無駄なのではと考える人もいるかもしれません。しかし、回らない台しかないと言っている人の大半は、だいたい以下のような行動をとっています。


釘を見ようとしない

だれもが最初から釘を読めるようにはなりません。だからと言って見れないと諦めてしまえば、いつまでたっても読めるようにはなりません。


ストロークを調整しない

ストロークにより、わずかではありますが、回転率が変化します。1つのストロークのみであきらめず、さまざまなストロークを試してみましょう。


たった千円(250玉)で見切ってしまう

釘を読めない人は、釘読みに自信がない理由から、最初の千円で極端に回らなかっただけで台を見切ってしまうことがよくあります。パチンコでの回りムラはよくあることです。回るかなと思って選択した台であるなら、しばらくは打つようにしましょう。


適当に座って、回るか回らないか試し打ちをしているとキリがありませんが、ある根拠を持って試し打ちをしていけば、徐々にではありますが、回りそうな台、明らかに回らない台を見分けることができるようになっていきます。

最初は試し打ちで多くの負債を強いられることがよくありますので、1円パチンコなどの低貸玉で試すことをお勧めします。


関連記事
パチンコで勝つ為の基本
新台シミュレート
管理人のつぶやき

パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2014.05.07 Wed l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿