スポンサーリンク
ブログ内検索
今回は、「CRぱちんこ冬のソナタFinal」の電チュー手前の釘について説明します。

■ノーマル調整の場合
冬ソナ3釘解説 1_2

■マイナス調整の場合
冬ソナ3解説2
1.一見、分かりにくかと思いますが、まず右のレーンの先の釘の高さを確認してください。下がっているとマイナスとなります。
2.次に上の釘が下がっているとマイナスとなります。
3.最後に電チュー手前の釘を確認してください。電チューの入り口より上がっているとマイナスとなります。

ノーマル調整であれば、上の2番の釘にぶつかる玉があるものの、電チューサポート中に玉を増やすことが可能です。この機種は、確変中の変動が非常に遅い機種となります。この部分の調整が悪いと大幅に出玉を削られてしまいます。打つ前に必ず確認するようにしましょう。


関連記事
CRぱちんこ冬のソナタFinal 釘解説 - スルー編


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに へのリンク


2014.05.28 Wed l 限定公開 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿