スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>パチンコCR化物語 ミドル

今回は、新台「パチンコCR化物語」の30日シミュレート結果をご紹介します。

CR化物語 スペック
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
[サミー]


この新台は、アニメ「化物語」のタイアップ機です。スペックはミドルです。メーカーは「サミー」です。

この機種は、確変突入率63%となっています。潜伏確変もなく、出玉あり大当たりはすべて15Rと、一昔前にあったスタンダードミドルスペックに似たスペックとなっています。

その他の特徴は、サミー初の「8チャージ」を搭載しており、電チュー、ヘソの振り分けの波を抑えた打ちやすいミドルスペックとなります。

しかし、一昔前と違う点は、時短が70回転であることと、1回の出玉が約1300個である点です。従来の機種であれば、時短100回、出玉は約1400個であった為、比較的勝負しやすいものが多かったのですが、今回はこの時短、1回の出玉力の部分が影響して、やや辛めの機種となっています。


1円パチンコ等価交換
250玉あたり22.0回転の台
15Rの出玉:1320個
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

CR化物語 30日 1円 22回転
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。
[21回転の場合][20回転の場合]

収支は145,358円のプラスです。(期待収支:115,336円)

期待収支を超えるかなり良い結果となりました。

22回転あれば勝負になりそうです。1日単位の収支は、下は-14,203~上は38,012円となりました。勝率は約50%となっています。

1ヶ月通しての収支は、非常に良い結果となりましたが、勝率が低く、大勝の日の収支はマックススペック並みとなりました。しかし、注目するところとして、大敗時の負け額が-14,203円とマックススペックと比較すると波が緩やかなことがわかります。

また、この機種は電チューの賞球数が3個となっています。電サポ中に玉が増やせる可能性が高い機種となります。打つ前に電チュー、スルー周りの調整を必ず確認するようにしましょう。

今回のシミュレートデータは、1回の出玉を1320個として計算しておりますが、このメーカーのアタッカーは、最近の流れからすると甘めであることが予想されます。この玉数より多く得ることができればより勝負しやすい状態となります。出玉数にも気を付けて正確に計算して、対処するようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ
新台シミュレートをご覧の方へ


オススメリンク
パチンコCR化物語 プロモーションビデオ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:サミー


2014.06.02 Mon l サミー l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿