スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「パチンコ・パチスロ番組について」です。

今回は、パチンコ関連の番組でのライター陣の立ち回りについて、私の考え、意見を述べたいと思います。

正しい立ち回りをしている人もいますが、テレビの条件上「機種が限定されている」、「出来る限り新しめの台を打たなくてはならない」、「撮影を許可された1店で打たなくてはならない」などの条件がある為、普段の立ち回りを披露するようなことはほとんどないことになります。

ボーダー付近もしくは、+1~+1.5個くらいの台を打っていることもありますが、その程度の台を打っているようでは、最近の台の荒波に対抗することはほぼできません。偶然、低投資でマックススペックの機種を引き当てられれば可能ですが、非常に辛い実戦となることが多くなります。

唯一利用価値があるのは、「止め打ちの仕方」や「熱い演出」の確認くらいかと思います。

きちんと期待値を把握し、ボーダーラインについての記事の例に近い台を基本に立ち回るようにすることをお勧めします。わずかのプラスしかならない台を打つと、非常に勝率が低くなりますので注意してください。


関連記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
パチンコで勝つ為の基本
新台シミュレート
管理人のつぶやき

パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2014.06.11 Wed l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿