スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>CRぱちんこマジカルハロウィン ミドル

今回は、新台「CRぱちんこマジカルハロウィン」の30日シミュレート結果をご紹介します。
CRぱちんこマジカルハロウィン スペック
(C)TAKASAGO/KPE
[高砂]


この新台は、パチスロで人気の「マジカルハロウィン」のパチンコ版です。スペックはミドルです。メーカーは「高砂」です。

この機種は、確変突入率72.36%となっています。潜伏確変はありませんが、電サポ中は約50%が16Rというスペックになっています。16Rに偏ればそこそこの出玉感がありますが、この50%を引けなければ、いまひとつの出玉感となります。よって、最近の台特有の波が荒めの機種となります。

その他の特徴は、確変継続率を重視したが為に、時短が少なめの機種となります。16Rの出玉も約1600個とそこまで多くない為、やや辛めの機種となります。


1円パチンコ等価交換
250玉あたり22.0回転の台
16Rの出玉:1600個
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

マジカルハロウィン 30日 1円 22回転
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。
[21回転の場合][20回転の場合]

収支は92,052円のプラスです。(期待収支:116,828円)

期待収支には届かなかったものの、なかなかの結果となりました。

22回転あれば勝負になりそうです。1日単位の収支は、下は-15,041~上は30,925円となりました。勝率は約53%となっています。

1ヶ月通しての収支は、良い結果となりましたが、勝率が低く、大勝の日の収支はマックススペック並みとなりました。しかし、注目するところとして、大敗時の負け額が-15,041円とマックススペックと比較すると波が緩やかなことがわかります。この結果は、先日公開した「パチンコCR化物語」の結果に類似しています。

また、この機種は電チューの賞球数が2個でかつ、確変中の大当たり確率が1/49.99となっています。ロングSTタイプと同様、電サポ滞在時間が長いタイプとなります。スルー、電チュー周りの調整が勝敗を大きく左右します。打つ前に必ず確認するようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ
新台シミュレートをご覧の方へ


オススメリンク
CRぱちんこマジカルハロウィン プロモーションビデオ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:高砂


2014.06.17 Tue l 高砂 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿