スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>CRカウボーイビバップ マックス

今回は、新台「CRカウボーイビバップ 399ver. 」の30日シミュレート結果をご紹介します。
CRカウボーイビバップ スペック
(C)サンライズ
[平和]


この新台は、TVアニメ「カウボーイビバップ」タイアップ機、スペックはマックスです。メーカーは「平和」です。ほか、ミドルスペックも同時導入されます。

この機種は、確変突入率60%、ST170回となっています。今、主流のロングSTタイプとなります。継続率は破格の85%、電サポ中はすべて16Rとなっており、一旦、STへ突入出来れば、大量出玉も期待できるスペックとなっています。

しかし、ST中の確率は1/90、ST170回転と、甘デジの確率に多くの電チューサポートというスペックの為、非常に荒れやすいスペックとなっています。

長期的に考えれば、オッケーの新鬼武者的な感じとなりますが、短期的にはこちらの方が荒れやすいスペックとなります。


1円パチンコ等価交換
250玉あたり22.0回転の台
16Rの出玉:1300個
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

CRカウボーイビバップ 1円 30日 22回転
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。
[23回転の場合][21回転の場合]

収支は21,352円のプラスです。(期待収支:141,845円)

プラス収支とはなりましたが、期待収支とは程遠い結果となりました。

1日単位の収支は、下は-25,747~上は25,800円となりました。勝率は約60%となっています。

マックススペックならではの不安定な結果となりました。このような結果は、このタイプではありがちな結果となります。また今回のシミュレート結果は、小さな勝ちに偏り、大勝があまり発生しない結果となりました。しかし、本スペックであれば、普通の機種では発生し辛い大勝が発生する可能性は十分にあります。

当ブログで何回も説明していますが、マックススペックを打つ場合は、結果をすぐに求めず、長期的に考えて立ち回る必要があります。

また、この機種は、ST170回転という電サポ率が、かなり高いスペックとなります。スルー、電チュー周りの調整が重要となります。打つ前に必ず確認するようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
マックススペックの1年間稼働結果の例
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ
新台シミュレートをご覧の方へ


オススメリンク
CRカウボーイビバップ プロモーションビデオ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:平和


2014.07.09 Wed l 平和 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿