スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「遠隔操作について」です。

パチンコの話題で必ず出てくるワード、「遠隔操作」、皆さんが気にしている、玉を出にくくする遠隔はほぼないと言っていいでしょう。

あるとしたら出玉演出をする為の出す遠隔はあるかもしれません。よって、打ち手が損をする遠隔はないと考えても良いでしょう。

そんなことはない。ぼろ儲けしたいから出さないようにしている!
と思うかもしれませんが、そんなことをしていては、一時的に利益を得ても、次第にお客さんが減って、お店が立ち行かなくなってしまいます。程よく出して、程よく回収していることが一般的です。

確率については、今までいろいろな記事に書いてきたので省略しますが、皆さんが思っているより、パチンコは当たりにくいのが普通なのです。

ですから、お店が考えたいのは、理論上勝てない台で、何回か勝たせて、その後、通い続けさせて、その負債を回収して、その後、儲ける流れを考えたい訳です。

幸い、現在のスペックは、打ち手を勘違いさせやすいものとなっており、お店には好都合なものとなっています。よって、当たり易くする遠隔もうまく営業すれば必要ありません。

トータル収支をプラスにしたいのであれば、1日1日の収支に一喜一憂せず、地道に立ち回る。これが一番大切となります。日々、まめにデータを取り、帰宅して整理して記録していくと、お店の調整の変化を目で分からなくても、データが教えてくれます。面倒だと思わず、データを取ることを習慣にしましょう。


関連記事
完全確率とは
新台シミュレート
パチンコで勝つ為の基本
管理人のつぶやき

パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2014.07.27 Sun l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿