スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「お盆の営業について」です。

今年もこの季節がやってきました。今年は若干早めの本日9日~17日までとなっています。

大型連休となっており、この間は特に大きな宣伝をうたなくてもお客さんが来てくれます。よって、出玉の調整は期待できない時期となります。

深夜営業などの特別営業がある地域の場合、12日くらいまでなら何とか戦えるかもしれませんが、13日~17日はほぼ絶望的といっても良いでしょう。

パチンコは稼働率さえ上がれば、自然と出ているように見せることができます。賢い店長であれば、回転率を大幅に抑えて、スルーアタッカー周りを大幅に良くするでしょう。そうすれば、簡単に見た目のイメージを良くすることができます。

しかし、このような調整は稼働が期待できるときしか通用しません。回らない台のみを設置していると、投資スピードが速すぎてユーザーがついていけなくなるからです。

この時期は、見た目の出玉演出にもだまされやすく、雰囲気にのまれてしまう危険性もあります。トータル的に勝ちたいのであれば、この時期の稼働は避けることをおすすめします。


関連記事
新台シミュレート
パチンコで勝つ為の基本
管理人のつぶやき

パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2014.08.09 Sat l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿