スポンサーリンク
ブログ内検索
パチンコで勝つ為の基本>>30日あれば負けない

今回は、具体的に30日間実戦ではほぼ負けないことをシミュレーターで確認して貰おうと思います。


実戦で、ご自身で体験して貰った方が実感できますが、そこには資金というものが必要となります。何事もお金を得るにはリスクというものがあります。


一般の会社員の方は、会社に行けば月給が得られる為、仕事にはリスクがないと思われていますが、実際の会社でも、得られた仕事の報酬以上に人や時間が必要となった場合には赤字になったりします。赤字でも会社は給与の支払い義務がある為、個人への被害が少なくなっているだけです。


パチンコも同じで、ボーダーライン以下の台を打てばマイナスとなり、それ以上の台を打てばプラスになります。


それでは説明に入ります。とても便利なサイトがありますので、そのサイトを利用して、シミュレート結果を確認してみましょう。利用は無料ですので気軽に試すことができます。
⇒[パチンコシミュレーター with パチンコ情報]


1.30日間の結果を見てみる

以下の手順に従いシミュレート結果を確認してください。
・シミュレートしてみたい機種を選択してください。
・次に貸玉の金額を選択してください。(例 1円)
・あとは換金率と1000円あたりの回転数を設定してください。
・設定後、スタートボタンを押すとシミュレートが始まります。
・次に抽選ボタンが表示されますので、目安の回転数まで抽選を続けてください。
・選んだ機種が電サポ率の高い機種なら、総回転数9万回転。
・電サポ率が低い機種(AKBなど)なら、総回転数6万回転まで、抽選を続けてください。
・回した後、精算/結果詳細ボタンを押してください。 


2.1日の結果を見てみる

1日分を見たい場合は、電サポ率が高い機種なら3千回転。電サポ率が低い機種なら2千回転まで、抽選を続けて、結果を見れば、確認することができます。


結果を見てもらえば、一目瞭然ですが、1日単位では収支が荒れますが、30日ではほぼ負けません。パチンコの勝ち方を知っている人は、この仕組みにより勝ち額が大きくなり、知らない人は何も考えずに打つ為、負け額が大きくなっていきます。

お店側は、これと逆で、ある程度の期間でボーダーライン以下になるように台の釘を調整すれば、ほぼ儲かるようにできます。この仕組みにより経営が成り立っている訳です。

とにかく、パチンコに勝つ理論は、ブレてはいけません。忠実に守ることが大切です。少しでも信用しきれず、異なる行動をしてしまえば、それはマイナス要素としかなりません。勝ちたいなら、最初から読み直して、身に着けるように心がけましょう。


次の記事へ

関連記事
勝つ為の基本の記事一覧
30日シミュレート


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2013.04.19 Fri l パチンコで勝つ為の基本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿