スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>CRフィーバー倖田來未 LEGEND LIVE ミドル

今回は、新台「CRF倖田來未Ⅳ LEGEND LIVE」の30日シミュレート結果をご紹介します。

CRF倖田來未4 スペック
(C)avex management inc. (C)avex music creative inc.
[SANKYO]


この新台は、CRF倖田來未シリーズの4作目。スペックはミドルです。メーカーは「SANKYO」です。

この機種は、確変突入率が70%、通常大当たり後、必ず時短が100回転付くタイプとなります。

ゲーム性は、前作と同じくミドルスペックの確変ループ機となります。前作からの変更点特徴は以下の通りとなります。

◆メリット
・前作より継続率をアップしている。(65%→70%)
・通常大当たり後に必ず時短が100回転付く。(前作は70回転)
・通常時から8個保留のタイプを採用。これにより、電チューとヘソの出玉の波がやや緩やかとなった。
・潜伏確変が無くなった。出玉なし確変当たり後は、電チューサポートが必ず付く。

◆デメリット
・継続率をアップした代償として、出玉の少ない当たりの振り分けが多くなった。
・16R時の出玉が約1,350個と前作の16R時の出玉と比べるとかなり少なくなってしまった。(前作は約2,000個)


今回のこのスペックは、継続率重視、やや出玉が少ないタイプとなります。しかし、16Rに偏れば、極端に出玉が少ない訳でもなく、最近の台にしては安定的に出玉を稼げるタイプとなります。


1円パチンコ等価交換
250玉あたり22回転の台
16R:1,350個
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

CRF倖田來未4 30日 22回転
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。
[21回転の場合][20回転の場合]

収支は176,364円のプラスです。(期待収支:約152,870円)

今回は多少回る台でシミュレートしてみました。期待収支を上回る良い結果となりました。

22回転あれば、十分勝負になりそうです。1日の出玉の波は、下が-15,129円~上が44,070円、勝率は63%となっています。1ヶ月のトータルではかなり良い結果ではありますが、残念ながら負けの日は0にはなっていません。パチンコで勝つ為には、1日1日地道に立ち回ることが大切となります。

また、この台は電チュー賞球が1個となっています。電チュー、スルーの調整が悪いと電サポ中に出玉を大きく削られてしまいます。打つ前に必ずこの部分も確認するようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ
新台シミュレートをご覧の方へ

パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:SANKYO・ビスティ


2014.10.09 Thu l SANKYO・ビスティ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿