スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>ぱちんこCR北斗の拳6 拳王 マックス

今回は、新台「CR北斗の拳6 拳王H80」の30日シミュレート結果をご紹介します。

ぱちんこ北斗の拳6 拳王 スペック
(C)武論尊・原哲夫
[サミー]


この新台は、北斗の拳シリーズの最新作です。スペックはマックス。メーカーは「サミー」です。

前作5の甘デジスペックが出たところでの最新作の登場となります。スペックは北斗シリーズと言えば、このスペックという。王道マックスバトルタイプとなります。

ゲーム性、スペック共に、ほぼ前作を踏襲しています。異なる点は、出玉あり大当たり後の潜伏確変がなくなった点にあります。電サポが終了すれば、潜伏の可能性はありません。

前作同様、スペックが甘めではありますが、マックススペックである為、かなり荒い機種となります。一撃の出玉力のみに惑わされることなく、立ち回るようにしましょう。

また、人気機種の続編ということで、お店によってはかなり甘めに扱ってもらえる可能性のある機種となります。回れば大チャンスとなります。お店の扱いにも注目して、台を選択するようにしましょう。


1円パチンコ等価交換
250玉あたり21.0回転の台
16Rの出玉:2,330個
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

ぱちんこ北斗の拳6 拳王 30日 1円 21回転
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。
[20回転の場合][19回転の場合]

収支は280,534円のプラスです。(期待収支:171,927円)

期待収支を大きく超える、かなり良いの結果となりました。

21回転あれば十分勝負になりそうです。また、1日単位の収支は、下は-20,970~上は55,132円となりました。勝率は約60%となっています。

マックススペックならではの大勝、大敗の荒い結果となりました。1日の収支に一喜一憂せず、立ち回ることが重要となります。

また、この機種は電チューの賞球数が3個となっています。電サポ中に玉が増やせる可能性が高い機種となります。打つ前に電チュー、スルー周りの調整を必ず確認するようにしましょう。

今回のこの結果は、マックススペックならではのものとなります。これとは逆に大幅なマイナス収支もあるのがマックススペックの特徴となります。気になる方は、マックススペックの1年間稼働結果の例の記事をご覧ください。

オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
マックススペックの1年間稼働結果の例
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ
新台シミュレートをご覧の方へ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:サミー


2014.10.31 Fri l サミー l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿