スポンサーリンク
ブログ内検索
パチンコで勝つ為の基本>回る台を打つ その1

前回説明した確率の仕組みから、長期的には平均して台のスペックに近い回転数毎に大当たりを得ることができます。

ということは、回る台であれば、現金、持ち玉の吸い込みスピードがゆるやかになりますので、実戦を優位に進めることができます。

よく回る台でも当たらなければ意味がないという人がいますが、実戦データもとらず、一時的に回る台を回ったのに結果がでなかったと言っている人がほとんどです。また回るだけでなく、出玉スペック通りに取れていることが前提になります。


次回は実戦データの取り方と正確な回転率の求め方を説明する予定です。


次の記事へ
勝つ為の基本の記事一覧へ戻る


関連記事
回る台でも勝てないと思っている方へ
回る台を打つ その2(準備編)
回る台を打つ その3(実戦データ編)
回る台を打つ その4(計算編)
回る台を打つ その5(実戦途中編)

パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに



2012.12.29 Sat l パチンコで勝つ為の基本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿