スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>CRめぞん一刻 ~好きなのに...~ ミドル

今回は、新台「CRめぞん一刻 ~好きなのに...~ 299ver. 」の30日シミュレート結果をご紹介します。
CRめぞん一刻3 スペック
(C)高橋留美子/小学館
[平和]


この新台は、CRめぞん一刻シリーズの3作目、スペックはミドルです。メーカーは「平和」です。ほか、マックススペックも同時導入されます。

この機種は、確変突入率50%、ST120回となっています。前作までの確変ループタイプではなく、今主流のロングSTタイプとなります。継続率は約80%、ミドルスペックながら電サポ中の大当たりの70%が16Rとなっており、なかなかの出玉力があります。

また、初当たり時、通常大当たりであっても時短100回転中に引き戻すことが出来れば、STへ突入することが出来ます。

しかし、16Rの出玉がやや少なめの為、やや辛めのスペックとなります。


1円パチンコ等価交換
250玉あたり22.0回転の台
16Rの出玉:1,570個
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

CRめぞん一刻3 30日 1円 22回転
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。
[23回転の場合][21回転の場合]

収支は171,832円のプラスです。(期待収支:93,758円)

期待収支を超えるかなり良い結果となりました。

1日単位の収支は、下は-21,668~上は36,584円となりました。勝率は約56%となっています。

1ヶ月トータル的な結果は良い結果となっていますが、勝率はやや低めとなりました。STタイプならではの波の荒さがハッキリと出た結果となりました。期待値が十分の台の場合、大勝状態であっても早めに止めず、規定時間(今回の例では8時間)一杯まで打つようにしましょう。途中で止めてしまった場合、1ヶ月実戦してもこのような結果にはなりません。

また、この機種は、ST120回転または時短100回転という電サポ率が、かなり高いスペックとなります。スルー、電チュー周りの調整が重要となります。打つ前に必ず確認するようにしましょう。


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ
新台シミュレートをご覧の方へ

オススメリンク
CRめぞん一刻3 ~好きなのに...~ プロモーションビデオ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:平和


2014.11.07 Fri l 平和 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿