スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「パチンコの景品交換に手数料・・・」です。


皆さま、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。


国会で、景品交換時(特殊景品から現金交換時)に、約1%の手数料(税金)をという案が浮上しているようです。

この案が導入されると、約2千億円の税収が見込めると予測しているようです。しかし、利用者のもうけ、利益が減ることになり、ますます利用者のパチンコ離れが加速する恐れがあります。

この手数料を納めることにより、社会貢献になり、業界のイメージがアップすると、自民党は言っているようですが、果たして現在の利用者、関係業者はそのように思うでしょうか?

そもそも、利用者側はクリーンなイメージなど期待していないと思いますが、皆さんはどう思いますか。


気になるパチンコの勝ち方、方法が
このことによって変わるか?

と言いますと、変わりません。たしかに手数料分のリターンは少なくなりますが、投資した玉数、獲得した玉数はこのことでは変化しませんので、今まで通りの方法で勝つことは可能です。

厳密にこの手数料分も今まで通りを求める場合は、今までより優秀な調整の台で遊技する必要は出て来ます。その辺は各自の判断で対応していきましょう。

懸念材料は?
このことのドサクサに紛れて、1玉4円で購入出来ていた玉を少なめにして営業を始めるお店も出てくるかもしれません。その場合は、厳密な計算が必要不可欠となります。昨年4月に導入された消費税から、既に1玉4円ではなくなっているお店も僅かながら存在しています。


1玉をいくらで購入し、景品交換時にいくらとなるか?
この点をしっかり把握して立ち回ることが重要となります。適当に計算せず、しっかりと期待値を把握して、立ち回るようにしましょう。



関連記事
新台シミュレート
パチンコで勝つ為の基本
管理人のつぶやき
先月の人気記事ランキング

パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2015.01.03 Sat l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿