スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「東京都、等価交換禁止に!」です。

2015年11月から東京都のお店では等価交換が禁止となります。

  パチンコ : 上限3.57円交換(1玉)
  スロット : 上限5.6枚交換(100円)
  
ついに来たかという感じですが、昨今のパチンコ、パチスロを一攫千金的な博打として人気を得ようとした流れはいかがなものかと思っていました。

関西ではすでに等価交換禁止である地域がありますが、なかなか全国的には広まりませんでした。今回の東京で禁止になることでついに全国的に広まっていくのではないかと思われます。


このことで何が変わるか

単純に今までと同じ調整で営業すれば、お店の利益が増えます。よってお店に余裕が出ます。この余裕を顧客へ還元するかどうか。ここが焦点となります。

そのままの調整で営業を続ければ、単純に打ち手の負担が増えるだけなので、確実にお客さんが減ります。

すぐに調整が良くなるとは思いませんが、多少の変化が生まれると思われます。


今まで通っていたお店にこだわるな!

状況が悪いことに気が付いたら、積極的に他のお店も視野に入れ立ち回る必要があります。慣れ親しんだお店が良いかも知れませんが、ここは勝負と割り切ってシビアに立ち回る必要があります。面倒くさがらず、積極的に立ち回るようにしましょう。


単純に打ち手の負担が増える

とマイナスに考えず、新たなチャンスと考えましょう。上手くいけば、数年前のような回る台にありつける可能性もあります。そうなれば、1日の勝ち額は減っても、勝率は確実に上がります。始まってみないとわかりませんが期待しましょう。



関連記事
等価交換以外の条件で、持ち玉で粘る優位性
管理人のつぶやき
先月の人気記事ランキング


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2015.10.22 Thu l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿