スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「バカなら騙されろ」です。


物事を始める為に、自分の考え、思いは必要かな?と思いますが、ことパチンコに於いては、その考えが邪魔になります。

パチンコは、マヤカシにより、そう思わせられてしまう代物なのです。

メーカー、パチンコ店は如何にユーザーを騙せるか?それを常に日々研究しているのです。


当たりの波

この台は調子が良い。良い台だな。ただの偶然の代物なのです。「嘘をつけ、店が出すように遠隔している。」今現在のパチンコ台のスペックがその波を発生する可能性があるものになっているだけです。


一撃20連荘

このような現象は極稀にしか発生しません。かなりの爆裂機であっても3連荘前後が多く、たまに5連荘以上、例に挙げた20連荘は滅多に発生しません。

今すぐに、当たりの波に左右されて台移動を繰り返す、または台を選択する基準とする立ち回りはやめましょう。


カマを掘られる

自分がやめた途端、他の人が座ると当たってしまう。パチンコあるあるです。一度良く考えてみてください。その現象は必ずでしょうか?実は何回かに1回程度発生しているだけなのです。

自分がやめてなければと考えることはやめましょう。


データカウンタを見るな

何回もこのことは書いていますが、これもお店、メーカーの策略なのです。過去の情報を掲示してお客様に台を選択する基準にして頂く。これが狙いなのです。活用方法がゼロではないのですが、情報に左右されてしまっているようなら見ないことをおすすめします。


バカなら騙されろ

今回のタイトルに戻りますが、今現在、パチンコで負けているのであれば、以下の関連記事を読んで一度実践してみてください。何か変化が起きるはずです。公開情報のみでマイナス収支からおさらばできることでしょう。

そんな面倒くさいことができるか!というあなた。パチンコで負け続けるか。今すぐやめることをおすすめします。

今一度、自分のパチンコの遊戯方法を振り返ってみてください。


関連記事
回る台を打つ
勝つ為に必要な6項目
管理人のつぶやき
先月の人気記事ランキング


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2016.03.25 Fri l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿