スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「新基準機の救世主となるか!」です。


ついに、年内に旧MAX(1/400)の撤去が強制されました。ますます辛くなる状況ですが、ここにきて、メーカーの主要機種の続編が導入となりました。

「ぱちんこCR蒼天の拳天帰」、サミーの人気機種「蒼天の拳シリーズ」の最新作です。


新基準らしくない戦えそうなボーダー

本機種のスペックボーダーは久々の「17.8回転」(パチマガ調べ)と旧基準機並みのボーダーとなっています。STである為、荒れるタイプではありますが、出玉多めで今の基準で連荘を緩やかにといった形で何とか戦えそうなタイプとなっています。

新基準の辛さを時短を織り交ぜて、継続率をややアップする工夫も見られます。旧MAX撤去後のスタンダードとなる可能性大となります。


新基準ではないが!?

同じく現在稼働中の同メーカーの「ぱちんこCR真・北斗無双」こちらも暫く打てそうな模様です。今年中の撤去対象とはなっておりません。こちらはもっと旧機種よりの仕様となっています。

厳しい機種が多くなっていますが、上手く情報を調べれば、それなりに打てそうな機種も出てきています。スペックを確認してから実戦に臨むようにしましょう。


関連記事
回る台を打つ
勝つ為に必要な6項目
管理人のつぶやき
先月の人気記事ランキング


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2016.08.01 Mon l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿