スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「パチンコ依存症について」です。


もしかしたら当たるかも、一攫千金あるかも?

何を期待されているか不明なのですが、依存症気味の方は、大勝した記憶が大きすぎて、常にもしかしたらを考えている印象があります。

千円で10万勝った!?

そんなことはそうそうありません。

もしかしたらではなく、当たるものは当たりますが、一攫千金はありません。


勝てる方法とは?

端的にいうと、面倒くさいことをできるかどうか?ということになります。今まで散々説明してきましたが、、、

友人に説明しても
・そんなことできるか!
・パチンコ店でスマホや携帯を触ってたら怪しまれるとか!
・当たりの最中にそんな余裕あるか!
等々


面倒なことを習慣化する

これが出来ないのであれば、今のパチンコでは、ほぼ確実に負けます。勝てる日があっても確実に負債が増え続けます。


高揚感を得たい!

気持ちはわかりますが、実は慎重に台を選んで打っても、自分の直感で台を選んで打っても、高揚感を得られる確率はあまり変わりません。

今のパチンコは、独学ではほぼ勝てません。

・ほぼほぼ勝ててる。
・朝から打っている人はバカだ!
・引きが良いからいつも勝つ!
・波が来ているからこの台が良い!

挙げたらキリがありませんが、収支を付けてみればわかりますが、このようなことを言っている人は、ほぼ負けています。


パチンカーの95%は負けている

驚かれないかもしれませんが、パチンコ店で遊んでいる人は、ほぼ負けています。しかし、パチンコの還元率は平均87%といわれています。あきらかに矛盾してますね。

そう、適当に打てば、95%の方になるということです。ほぼほぼ還元されず、負債が大きくなります。

5%の方になりたければ、面倒なことを地道にすることです。そうすれば、大きく還元されている出玉を多めに頂けるということになります。


無理そうだなと思われた方、パチンコを辞めることも一つの選択です。決めるのはあなた次第ですが。


関連記事
回る台を打つ
勝つ為に必要な6項目
管理人のつぶやき
先月の人気記事ランキング


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2017.06.02 Fri l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿