スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは「勝つには理論を理解する必要がある」です。

昨今のパチンコは映像、音、役物の動き等がメインのような状況にあります。しかし、パチンコで勝ちたいのであれば、これらの情報はほぼ必要ありません。


旧基準機いわゆる設定がないパチンコ

演出(映像、音、役物の動き)は、勝つということにおいては全く関係ありません。熱い演出がでようが、頻発しようが、勝敗には全く関係ありません。それに気を取られると、ついつい半永久的にお金を搾取されてしまいます。


演出に騙される理由

よく出る台、出た台は沢山の当たりやすい演出が出ます。しかし、よく考えてみてください。当たりが多いのであるから、それらの演出の後に大当たりがある訳です。そのようなときは演出が多くて当たり前なのです。

これは、演出=大当たりと思わせるメーカーの策略となります。


当ブログが流行らない理由

とある友人に当ブログの「公式ガイドブック」とブログを見てもらいました。

その感想は、、、

ビジュアル要素が少なく、読むことに抵抗があるようです。残念ながら演出の要素は、勝つためには邪魔になるものとなります。理論を信じ、演出に騙されないことが大事となります。それを理解して頂きたいのですがなかなか理解してくれる方は少なく、「公式ガイドブック」をご購入される方も僅かとなっています。当ブログの読者の0.1%くらいとなります。


設定付きパチンコ

長々と関係ないとは言いましたが、設定付きパチンコにつきましては、スロットと同じ要素があり、機械の演出に設定視差が含まれています。この設定を知るということにおいては演出は重要な要素となります。


時代の流れから、この演出が勝敗関係あるとするならば面白いかなと思います。しかし、演出で確認する時点で、無駄な試し打ちが多くなり、より勝ちにくくなる時代となってしまうのかなと、個人的には思います。


関連記事
回る台を打つ
勝つ為に必要な6項目
管理人のつぶやき
先月の人気記事ランキング


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2018.12.03 Mon l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿