スポンサーリンク
ブログ内検索
パチンコで勝つ為の基本>>ホールコンピュータ

今回のテーマは、ホールコンピュータについてです。


通称、ホルコンといわれているものです。このホルコンは、出玉の状況、台の回転率などもすべて把握することができます。


巷では、出玉の調整も可能などと言われていますが、それを可能とするには、パチンコ台自身に、何らかの入力端子が必要となります。しかし、一般に出回っている台には、台の情報を出力する出力端子はありますが、入力端子がありません。


よって、出玉の調整も可能とするには、パチンコ台自体の改造も必要となります。


また、出玉の調整ができるのであれば、お店全体の台の釘調整を良くして、ブン回りの状態にした方が、遊技者のストレスも少なく、フル稼働状態のお店を作ることができます。わざわざ、遊技者のストレスを増やし、直ぐに止めたくなる調整が多いのでしょうか。


なぜ、回る台が異常に少ないか。回らないようにすれば、利益が取れるからです。それに加え、ホルコンでの出玉の調整など必要ないのです。確かに、ボーダーライン-1くらいの調整であれば、利益を取るのは難しいかもしれません。しかし、お店においてある大半の台は-3~-5くらいの台となります。


なにも考えず、ただ思いつきのまま、根拠のない台選びをすれば、パチンコを続ける限り、確実に負債は膨れ上がります。


このホルコンの攻略情報も、先日の大当たり直撃打法の類と、同等の嘘の情報となります。運が良く一時的に勝ててもトータル的にはマイナスになります。


ホルコン攻略情報のセールスページに、興味深い文章が書かれていました。
千円あたり25回転の台を打っても、当たらなければ意味がないと。確かに1日だけの稼働であれば、そう思うかもしれません。しかし、これだけの回転率であれば、10日間稼働すれば、ほぼトータル収支のマイナスはありません。(ただし、マックススペックを除く)


皆さんは、このような攻略情報には絶対に飛びつかないようにしてください。



次の記事へ
勝つ為の基本の記事一覧へ戻る


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2013.09.02 Mon l パチンコで勝つ為の基本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿