スポンサーリンク
ブログ内検索
パチンコで勝つ為の基本>>大当たり確率について

今回のテーマは、大当たり確率についてです。


これだけ回したのに当たらない、おかしい、遠隔だと言っている人がいますが、お店にならんでいるパチンコ台の大当たり確率は、当たり易いといわれている甘デジでも約100分の1となります。


単純に考えてみてください。99個のハズレと1個の当たり。この1個を箱の中から取り出すのは簡単だと思いますか。しかも、パチンコは完全確率の為1回抽選しハズレたら、またそのハズレを箱に戻す仕組みとなります。当たるまで相当長い道のりとなります。


また、ミドルスペックやマックススペックの確変中の約40分の1の確率であっても、時には200回転嵌ったりします。


その逆に、通常時400分の1のマックススペックの台でも、1回転で当たることもあります。多くの試行を繰り返せば、台のスペックに近い確率分母の回転数毎に、大当たりを得ることができます。


どうしても、昨日はポコポコ、次から次へと当たったのに、今日は当たらなかった。遠隔で出なくされたと思いがちですが、それだけ、1日では平均通り当たらなく、長期的には平均され、確率が収束されます。


よく丸1日打てないから、確率など収束できないという方もいますが、丸1日でも収束しないのです。長期間、貯玉再プレイなどを利用して、打ち続ければ、必ず、確率の近似値まで、収束することができます。


そんな気の長い話、付き合いきれないという方。パチンコをギャンブルとして楽しむか。辞めた方が良いと思います。確率を信じて、期待値の線を間違えずに打ち続ければ、パチンコはギャンブルではなく、必ずプラス収支になる楽しめるものに変わると思います。


次の記事へ
勝つ為の基本の記事一覧へ戻る


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2013.09.02 Mon l パチンコで勝つ為の基本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿