スポンサーリンク
ブログ内検索
パチンコで勝つ為の基本>>大当たりの波を読むな

今回のテーマは、「大当たりの波を読むな」です。

パチンコの大当たりの波は、確率が起こしているものと「完全確率」のテーマの記事で説明しました。たしかに大当たりには波があります。


PC(パソコン)の乱数生成の命令により、連続で抽選するとある程度の規則的な波ができあがります。


パチンコ台の大当たり乱数生成もこのPCの乱数と同等のものと思われます。しかし、それだけの単純な乱数の生成だけでなく、それに合わせて、パチンコ台のスタートチャッカーに、的確にタイミング良く入賞させることができれば、ある一定の間隔で大当たりを射止められるかもしれません。


ですが、そんなことは不可能であり、そのタイミングが確かであるかも、調べようがありません。


ですから、パチンコの実戦では、下手な鉄砲も数うちゃ当たるの方法で行うしかないのです。効率よく当てる方法を探すより、何度も抽選を受け、回る台で無駄玉を少なくすることで、投資金額が少なく実戦を行うことができるようになります。


大当たりの波を読もうとすると、回らなくても当たれば良いという方向に行き、いつまで経っても勝てるようにならないのです。


大当たりの波を読めなくても勝つことはできます。もうそろそろ大当たりがくると、根拠のないことに時間を使うことはやめましょう。


次の記事へ

関連記事
確率ほど当てになるものはない
必勝、月収100万円、小投資で
勝つ為の基本の記事一覧


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2013.09.06 Fri l パチンコで勝つ為の基本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿