スポンサーリンク
ブログ内検索
今回の記事のタイトルは、「貯玉再プレイはこれだけ得をする」です。


過去の記事で、持ち玉で粘るという記事を書きましたが、今回は1ヶ月間の実戦で、どれだけの得をするか。具体例をもとにご説明します。


ぱちんこAKB48 パート1を2円パチンコで30日間実戦した場合の例となります。
250玉あたり20回転の台を60玉(100円)のお店で実戦した結果です。

AKB48 30日 実戦データ

左が現金投資で、右が貯玉再プレイを利用した場合です。たった30日でも約8万円もの差が出ています。同じ台を貯玉(持ち玉)で打つのと、現金で打つ場合でこれだけの損得の差が出るのです。


これは心掛けだけで出来る攻略となります。必ず、次回の実戦に必要な玉数は残して、実戦を終えるようにしましょう。


2013.09.08 Sun l 限定公開 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿