スポンサーリンク
ブログ内検索
今回は、パチンコで使われる用語の意味を説明します。

この記事は、管理人が気づき次第、随時更新する予定です。


確変
確率変動の略です。この状態になると、大当たり確率が大幅に上がり、通常状態より当たり易くなります。

回転率
千円(250玉)あたりの回転数のことを指します。公式ガイドブックのおまけツールで簡単に計算できます。

期待値
打っている台の日当、もしくは時間あたりの差玉のことを指します。こちらも公式ガイドブックのおまけツールで簡単に計算できます。

時短
時間短縮の略です。大当たり確率は、通常状態と同じですが、電チューサポートがあり、玉が減らずに高速に消化することができます。

ST
スペシャルタイムの略です。回数限定の確変状態のことを指します。例えばST5と表記がある場合、大当たりから5回転のみが確変状態となります。

潜伏確変
電チューサポートがない確率変動状態のことを指します。

トータル確率
確変時短がないデジパチと換算した場合の大当たり確率のことです。この値は期待値の計算で必要になります。この値は台のスペック情報に書かれていますので、そちらでご確認ください。

初当たり
電チューサポート状態ではなく、通常時に当たった大当たりのことを指します。

ボーダーライン
期待収支がプラスマイナス0になる千円あたりの回転数のことを指します。このボーダーライン、台のスペック通りの大当たり出玉が取れている場合という条件が満たされなければ、成立しません。出玉が少ない場合は、さらにボーダーラインが辛くなりますので注意して下さい。

保留
パチンコの抽選は、ヘソ4個、電チュー4個、計8個保留されます。機種によっては、ヘソ電チュー共通となっていて、4個のみのものもあります。

持ち玉
大当たりして得た出玉のことを指します。


管理人のつぶやきの記事一覧へ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに


2013.10.05 Sat l 管理人のつぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿