スポンサーリンク
ブログ内検索
新台シミュレート一覧>ぱちんこCR蒼天の拳HTVA

今回は、新台「CR蒼天の拳3 閻王HTVA」の30日シミュレート結果をご紹介します。
蒼天の拳3 マックス
(C)原哲夫・武論尊
[サミー]


この新台は、蒼天の拳の3作目、スペックはマックスです。メーカーは「サミー」です。

この機種は、大当たり後、100%確変のST機(104回転)です。ただし、初回大当たり時は電サポがフルにつかない当たりが半分以上あります。しかし、電サポを抜けてもST104回転以内で大当たりできれば、2回目以降はすべてが104回転まで電サポがつく機種となります。

ST機ではありますが、ST連荘率が約80%となっており、マックススペックならではの破壊力を秘めています。

1円パチンコ等価交換
250玉あたり25回転の台
総回転2500回転、実戦時間8時間の条件です。
(投資上限はなしでシミュレートしています)

蒼天の拳3 30日
※収支表が表示されない場合は再読み込みをしてください。

収支は5,227円のプラスです。今回は荒いスペックを想定して、25回転と回る台でシミュレートしましたが、期待値には程遠い結果となってしまいました。

やはり、マックススペックは、なかなか30日間では結果が出ません。しかし、半年から1年以上、試行をこなせば、それなりの結果となります。結果が出るまで耐えられない人は、マックススペックでの実戦は控えるようにしましょう。


関連サイト
「777TOWN.net」にて配信中


オススメ記事
勝ち方を知らない人はこのことを理解していない - ボーダーラインについて
マックススペックの1年間稼働結果の例
新台シミュレート一覧へ
勝つ為の基本の記事一覧へ


パチンコで勝つ方法(1/2円) はじめに
メーカー:サミー


2013.10.12 Sat l サミー l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿